2011年12月30日金曜日

聞こえる?

悲しいのは
あんなに楽しかった日々も
時間軸を転がるうちに
だんだん角が取れて
まあるくなって
記憶は薄れいていくこと

普通の言葉使い
普通の顔
普通の会話

そして立ち止まることもなく
すれ違う

「あっ、待って」

僕の声は
空気の中に吸い込まれていく

僕はね
きっとまだ
君が大好きなんだよ

2011年12月29日木曜日

わが書斎はMacなり



週の半分の夜の時間は

ここで歌詞を考えてる。

いろいろなコーヒーショップはあるが

このMacが一番音楽の静かなところ。


それでも恋人達の囁きは

意外と聞こえないもので

また聞こえたりすると

嫉妬したりして


一人で座ってる人達は

ほとんどがノーパソをもってる。

あいや

おれぐらいかな、

ポメラ持ってるのは


店長がなぜか僕の前で
いつもぺこぺこお辞儀しながら通る

次の夜の早じまいや
エアコンの調子

いろんなことを僕に教えてくれる。

ふーん、常連は僕だけじゃないんだけどなぁ


まあ悪い気はしないけどね。

残念なのは
ここのプライスレスのsmileだ

それに店員が作る店の雰囲気。

どうにも淋しいね。

こんなもんかぁ?

2011年12月26日月曜日

12月22日ライブ

忙しくって、ってのは言い訳になっちゃうけど、
やっぱり平日のライブはきびしいね。

人なんか全く呼べなかった。
だから0人を覚悟してたら、
10ぐらい聞いてくれる人がいてとっても嬉しかった。

だからって緊張しなかったわけじゃなく
むしろいつもよりライブ前はきんちょうしたなぁ

だいたい昼頃、
飯があまり喉を通らないんだ。
それでも時間が近づくと腹へって来て食べられるんだ。

歌い出せば結構一人乗って来て、
でも今回は人をあまりMCで
引き込めなかったからざんねんでした。

2011年12月4日日曜日

また新曲完成!!

俺の歌詞って
愛って言葉が多いんだ。

その理由は

自分でもわかんないな。

うん、そうだなぁ
これはぜひとも
可愛い子に歌ってもらおう!


LOVE

あなたのこと
嫌いになったわけじゃないのよ
だけどこの寂しさが
辛くて今日も空を見た

わがまま私だけど
あなたが呼ぶの待ってるの
とても小さな箱の中なの
いつも一人でいる

夏の終わりふと夢を見た
あなたがもういない
部屋の隅で泣いてると
天使が降りてきたの

見えない愛を見つける方法は
信じることだよって
丸い顔で 白い羽広げて
飛んで行った

今私の心の奥に
小さな青空が大きく広がって
あなたのもとへ
すぐに飛んで行きたい気持ちなのよ
そうよ、愛を信じていきます

あなたの隣でもう一度笑いたいの今
優しい瞳の中に落ちて行きたいの

2011年11月27日日曜日

さて新曲完成だ!

うーーん
自分でいうのもおこがましいが

大変良く出来ました。

これまでで一番いいぞ!!

=============

君と巡った季節


春に君と出会い
そして恋におちた
映画みたいだねって笑って
そっとキスした

夏は夜空の下で
並んで座ったね
星がこぼれる
つきない話
気がつくと抱き合ってた

微笑みは風の中で
僕を優しく包み込んだ
君のいない日々なんて
怖くて考えられなかった

秋は窓の外
雨音聞きながら
そばにいるのに何故か淋しくて
お互いを抱き寄せた

真っ直ぐ僕を見てよ
どこかへ飛んでいかないように
胸が苦しくなる想い
君を失いたくないんだ

冬が終わる頃
君が置いていった手紙
何度も何度も読み返して
涙止まらなかった

わがままに生きてた
それに今気づいたんだ
そんな僕をたくさん愛してくれて
ありがとう
WOOO

春に君と出会い
そして恋におちた
映画みたいだねって笑って
そっとそっとキスした

2011年11月22日火曜日

来たーっ、ギターがきたー



ついにNYからテレキャスターが届いた。
そうとうカッコいい。
気に入った。
およそフェンダーをこえたテレキャスターという看板に
偽りなし!
とにかくギターはラッカー塗装でないと
だめだね。
材の質感あたたかさが
涙が出るほど伝わってくるよ。

でも昔ほどがっついて練習しようって思わないのは、
やっぱり。。。。。

まあそれでもそこそこ弾けるからなぁ

2011年11月20日日曜日

こんな靴の履き方で



息子のシューズの履き方には
ちょっと納得がいかない。

どうしてひもをむすばずに履くのだ。

というので、自分もやってみたら

だらしない感は否めないけど
そんなに悪くない。

とくに脱いだり履いたりする時は
意外と便利なんだ。

走ることは難しいけど
さりとて走ることもないし。

いいかもなぁ

ものごとは否定するより
肯定しよう、

いろんな人がいて
楽しい地球、

2011年11月13日日曜日

どうしたらいいんだろう



自分をなだめたり、
納得させたり、
諦めさせたり、
でも時間はもっと優しく
僕に君を忘れさせてくれると思ってた


こんなにまだ胸が苦しくなってるって
君が知ったらどう思うんだろう

助けに来て欲しい
もうこの気持ちを支えきれないんだ

僕の求めていた人
君だってそう言ってたじゃないか

一緒に映画を見て
カフェで話をして
買い物をして
1日に何度もメールして
プレゼントを交換して
キスをして

僕たちが離れてしまった理由
それを考えれば考えるほど
僕は首を傾げる
君の言ったこと
僕の言ったこと
春夏秋冬
たった一回づつ
たった一回だけ

僕の今の淋しさは
予想以上だよ
こんなに苦しい思いなんて
考えもしなかった

ああ光の粒になって
飛んでいきたい
君のまわりを飛ぶ
虫になってもかまわない
そんな魔法をかけてくれ


君の笑い顔
食事をする顔
朝の顔
夜の顔
街を歩く顔
部屋でくつろぐ顔


笑い声
話し声
今日は誰と話したんだい
ブティックの店員?
カフェの店員?
ヘアカットの店員?
友達と?
男と?
女と?

君は一人なんだ
ずっと一人なんだ
だから僕が現れたんだ

僕が君を優しくするために
神様が巡り会わせてくれたんだよ
僕を幸せにするために
君は現れたんだよ

僕たちはもう一度
出会わなきゃいけないんだ
もう一度やり直さなければ
いけないんだよ

戻って来ておくれ
戻って来ておくれ
戻って来ておくれ

僕の愛する人よ
この過ぎていく時間が

切ない



僕は
君の写真の前で

ずっと泣いてる





満月


ふと立ち止まる街角
君の部屋でいつも聴いてた曲が
店先から溢れかえる街にこぼれて来て
急にまた君が隣にいるような気持ちになって
深呼吸ひとつした後大きくため息ついた

ねえ、僕らは別れるために出会ったんじゃないよねって
携帯の写真 笑ってる君に 何度も何度も聞いて
あれからずっと夜を彷徨ったまま
きっと君は淋しかったんだろうなって気づいて
どんどん胸が苦しくなって切なくて君を思ったらこみ上げた

きれいな満月が今夜も空に浮かんでる
きれいな明かりで僕らの街を照らしてる

待ち遠しい時間 張り裂けそうな想い
君のことがまだ好きなんだ
悲しいほどまだ好きなんだ

君とずっといられるねって
肩を抱いて歩いた街の中
ショーウインドウの前でふたりふざけあった
今風が通り抜ける僕の隣の空間にある
温もりの記憶だけが胸を締め付ける

ねえ、僕らはどれくらい愛について語ったんだろう
抱き合ってる間に消えてしまったものって何だろう
相変わらず僕は君の歌を作って
細切れになったあの頃を繋ぎあわせて
これでもかって言うくらい頭を振って
掻き消そうとしてでも出来なくて

きれいな満月が僕を見て笑ってる
きれいな明かりで僕の心を照らしてる

止まったままの時間 呼び続ける想い
君のことがまだ好きなんだ
悲しいほどまだ好きなんだよ

2011年11月7日月曜日

久しぶりのエレクトリック


ニューヨークのわが師匠からギターを買った。

このテレキャスターは韓国製だが
随分こだわりのメーカーが作ったものらしい。
目利きとしてもかなりの人だから、
それに諸般の事情を加味して
譲り受けることにしたんだ。

エレキギターを手にするのは久しぶりだ。
これでまた少し練習しようかな。

最近はちょっとバンドを作りたいなぁって
思ってるんだ。

2011年11月6日日曜日

最近の曲作り

ちょっと前にエレピを買って、
このところ作曲はギターとこのエレピでやってる
これまでに作った曲もピアノで歌うと
新曲みたいな新しい発見がある。

コードだけなので単調は伴奏だが
それだけに歌に入り込めて
自分なりに
おおっ
新たなBeがいるなぁって思うよ。

でも今完成しつつある曲は
やっぱりギター

2011年11月2日水曜日

地下鉄で思った



ふっと見た瞬間、
ちょうど真っ直ぐになった車内だったから
まるで2枚合わせの鏡のように
どこまでも続いてるかのように見えた。
無限連鎖、

それから、レールに沿って蛇行した。
まるで節足動物の体内のような。

ぼくはここで未来を見て
過去を見た。

2011年10月30日日曜日

深まる秋の公園で蝶々のラブストーリー



朝から午後にかけては
とってもいい天気だった

近くの公園へ行って
6時間ぐらいギター弾いてた。

ちょっと伸びた草っ原には
いろいろな虫、というより
いろいろな種類の蝶々が飛び回ってた。

それも結構二匹であざなえる紐のように
戯れていて、
ちょっと心、灼いたなぁ

もうちょっとでまた曲が出来る
どんなにがんばっても
月に一曲だなぁ

新しいCDのジャケットとタイトルは決まったのに



ああ蝶々も恋をするのか

2011年10月22日土曜日

一人でラジオは初めてだったなぁ


久しぶりにFMに出演。

昨年は2ヶ月に1回ぐらい出演してたから
いつの間には緊張することもなくなった。

だって、前はギター弾いたぐらいだから
それに比べたら
トークだけなんて、全然楽勝だ。


息子ソングをかけたけど
一体どれくらいの人が
コミュニティーラジオって
きいてるんだろうなぁ

ま、いいか。

雨上がりの土曜日!

2011年4月28日木曜日

New CDがやっとーーー!

ここまでくるのが長かったなぁ、やっと新しいCDを皆さんに聴いていただくことができるぞーー。一月のワンマンが終わってから約4ヶ月。レコーディングとアレンジングとお絵描きとなんかいろいろやってたなぁ。そのほとんどが終わって肩が軽いのなんのって、これでまた新曲を書けるゾーー。


見てよ。この実に俺風な絵、笑っちゃう、
でも実際これが一番大変だったりして、結構気に入ってるのだ。


前作2つよりさらにパワーアップしたジャケット

中身〜?
あーー、それは買ってくださいな。
よろしくお願い申し上げまっす。
ではでは、

5月3日
吉祥寺ぃで、逢いまっしょう

っと、

そんな今日、
俺は春風に朝から酔っていた。
ぎゃはは!!!

2011年4月14日木曜日

君のようなエピソード

君よりもずっとずっと小さなエピソードの中で

倒れ込むように優しさの

シッポに捕まっていた僕

ボールペンの先の

丸くて固い世界の裏側で

真実なんていうちっぽけな偽りを

拾い集めていたのも僕

でも始まりもないまま

宇宙は小さな運命にまたがって

さあ、今度は誰がホイッスルを鳴らすのかを

ここでじっと見ていられるかな

そう君と、君と君と



コーヒーかも知れないし真夜中かも知れない

そんな得体の知れないダークを

僕の腕の一番太いところで押しつぶす

えへへ、取りあえず、取りあえずだよ

確信犯はこの街のずーっとはずれで

一輪車をずいぶん上手に乗り回しては

話題らしき話の側面を鏡のように

ぴかぴかに磨いてしまったらしい

僕はここへ来て立ち上る噴煙の前で

さっきの爆発はこれだったのですね

とわざとその男に尋ねた

こんなにぼろぼろになってしまったのに

六角形で縁取られた憂鬱が

きらきらと鳴り響いている

あれは多分ノクターンだ



近未来的な話から

ピテカントロプスに及ぶ一直線上に

一等星をいくつも並べて

惑星間の遠達性を実験した

それを推進力として

僕らの物語はまだ続いている

2011年3月17日木曜日

原発に思う

なんとなく静かな時間が流れているけど
もしかしたら溢れ出しそうなコップを
みんな心の中に抱えて
僕みたいにおびえてるんじゃないかなぁ
半分は諦めと
もう半分は
専門家たちの力を信じようとする気持ち
それでもスーパーとかで
トイレットペーパーや
お米がなくなると
心配になるのは
僕だけじゃないよね
ふーーーーー
この重たいため息の先には
いったい何がぶら下がっているんだ





「月と君」



月が静かに雲に隠れた時に

とっても短い時間で

君の顔をじっと見る


ピクセル単位で記憶していくと

楽しいとか悲しいなんていう感情は

なくなる代わりに

僕達は電気を通して繋がることが出来る



でも恐竜のひげみたいな

ちょっとごわごわした電線を

透き通るような君のうなじから

あまり目立たないようにって言ったのに

21世紀の電気屋は何くわぬ顔で修理して

おまけにラジオペンチまで置いてってしまって

全然信用のない電気屋だな〜

(詩集 『午後6時過ぎの僕』から)

2011年3月15日火曜日

レクイエム 3.11

















レクイエム 3.11

なにか体の力が抜けていく
体の奥底に感じるもの
この数字が示す大きな悲しみ


これは自分の悲しみではないと
最初はそう思っていた
でもこれは
これはまぎれもない
僕の喪失感だった

抗えない時の渦の中に
体がしぼられるようにして
吸い込まれ落ちてゆく

苦しくても誰も助けられない
でも神はきっと僕らに
耐えるだけの力を与えてくれているはずだ

そして
これは僕の喪失感だ

細胞の奥まで突き刺さった
狂気の痛みの跡を
赤ん坊の手で優しく触って上げてください

そうしたら
彼らはもう一度生きようと
きっとここへまた帰ってくるから





太陽

一度すべてを戻し
もう一度それを喜びに変えて
彼らは戻ってくるから

魂の行方を
教えてください

僕は風の強い草原で
笑っているよ
またどこかで
会えるあなたを待って



たくさんの旅立った魂に
ラヴェル/ピアノ協奏曲 ト長調 第2楽章と
僕の気持ちを添えて

2011年3月11日金曜日

見〜つけたぁ       Barden powellの楽譜




barden powell
ああ、彼のギターを
なんと言ったらいいんだろう。

その音色を耳にするだけで
僕はいつだって気を失いそうだ。

その弦の振動に僕は動けない。

と、言うぐらい大好きなギタリスト。

その楽譜をびっくりだなぁ

100曲ぐらいまとめて見つけてしまった。
ああ、月に一曲弾いて10年かかるかぁ
その間にどんどん忘れていくし。

ああ、でも弾きたいなあぁ

そそられる曲はかなりある。
でももう闇雲に弾いている時間はないかも

好きな曲をよく吟味して
まあ30曲ぐらい弾いて
10曲ぐらいはレパートリーにしたいなぁ

痺れる
痺れる。

満月の夜の狼の如く

???
じゃ、俺は何になるんだ?!

2011年3月7日月曜日

うーー信じられん!



ご存知の方もあるかも知れないけど、
このパズル、5段階中難易度4の超難しいやつ。

これを買って、もう1年ぐらいになるかなぁ

いつもポケットに入れて暇があるとこちょこちょやっていた。

まあ、開くなんておもわなかったけど、
それでもいつか開くだろうって。

それが今日だよ。
パソの前に置いたこれを息子が見つけて

「おとう、なにこれ」
「ああ、知恵の輪だ」

「ふうん」
「そう簡単に開かないよ。おれはもう何ヶ月もやってるから」
っていってる最中に

あれえ
開いた!!
少しいじってから
なにげなく机に置いた途端、
かちゃんとはずれた。

う、うっそーーー
って思ったけど確かに開いた。

まぐれでもすごい。
しかも今度はもう一度入れてみた。
それも簡単に今度は自分で入れてしまった。

「おとう、これヨーク見て
こっちがちょっと短いだろ。ここが鍵だ」

「う〜ん、なにが鍵だ。ふむふむ
そうやって、ねじこむように……」

ああ、それがよくわからん。

その後も俺はその知恵の輪を一人でやることができなかった。

そして、もう一度開いてしまった知恵の輪なんて
何の興味もない息子でありました。

ああ、わが息子ソングは
随分大きくなったなぁ〜

「お、おい!」

2011年3月5日土曜日

ゴールデンウィークはここ!!

少しお休みしてましたけど、
また少しずつ動き出します。

その最初がこれかな、

吉祥寺音楽祭の中で行われる
吉音コンテスト。
みごと全国から約140チームの中から
5チームに残りましたぁぁぁぁ

で、
ゴールデンウィークに決戦が繰り広げられます。

応援してくださるみんなのためにも
僕らは優勝しなければならない!!!

絶対勝って、またあとに繋げるゾーー

今年は祭り系のライブが多くなるかなぁぁ
眠〜い!

2011年2月19日土曜日

大箱初体験

いろいろな繋がりやこれまでやってきたライブやラジオなどの小さな種が少しずつ大きくなっていくような感じ。

決して爆発系じゃないけど、いい感じに仕上がっていってるんじゃないの。

でもこんな大きくて音のしっかりした箱で出来たことを、俺は相方に感謝するよ。

この営業部と制作部だけの会社みたいなユニットだが、
しっかりとそれぞれにやることをこなしながら、ここまで来た。

モニターから聞こえる音が、目の前のみんなにはどんなふうに聞こえてるのかって
いつも気にしながらギターを弾いて、歌っているんだ。

自分の顔を正面から見られないのと同じだ。


今日はダンスとのコラボということで
行ってみたらやっぱり

あ〜浮いてんじゃ〜ん

て、思った。

こういう時は「ふたり」みたいな曲は冷や汗もんなんだけど

あれぇ〜、結構行けんじゃねって、聞いてるお客さん見ながら、そう思ったよ。

相方が俺の歌を思いっきり歌ってくれるのに感謝してる、
自信がアルないは別にして、実際自分の歌だと結構照れはでるものなんだ。

1年まわって大きな山を越えた感じで、俺も一つ大人になったかぁ〜

今日のキャパは
カバなら100頭
象なら50頭

NHK だの渋谷公会堂だと
最近大箱づいてる相方が
今度はどんな箱をもってくるのか

ギターでも弾いて待ってよーーーっと

2011年1月23日日曜日

ワンマンLIVE、一生忘れられないぐらい素敵な夜になりました(涙)

昨夜の、5 minutes  on foot結成一周年ワンマンLIVE
『Something warm』は
たくさんのお客様にお越し頂き、
大盛況で幕を閉じました。
 
 
お越し頂いた方、
また都合が合わず、
来れなかった方も、
一年間、本当に本当に
ありがとうございました。
 
たくさんの方にご協力頂き、
温かい目で見守られながら、
オリジナル曲全部を
気持ちよく演奏できました。
 
 
アンコールの拍手が鳴り響く音を
私は多分一生忘れないでしょう…
 
これを励みに、2011年も
飛躍できるよう、頑張ります。
 
 
昨夜のライブでも、
お伝えしたように、
今年の年末には
紅白に出れるぐらい
頑張って活動していく
心構えでいます。
 
 
皆さんのお力添え、
どうか宜しくお願い致します。
 
 
また、次回のライブは
なんと超ビックアーティストが
出演する、あの大箱!!
 
渋谷O-EASTに出演します。
 
 
2月18日金曜日
20時以降になります。
 
前売りは、3000円
ご予約受付中です。
 
 
ライブスケープのイベントに
お誘い頂いたのですが、
たくさんの出演者の中で
個性を発揮できるよう、
5 minutes  on footカラーを
出していきたいと思います。
 
お友達をお誘い合わせの上、
是非お越し下さいませ。
 
 
その他にも、アルバム制作や
遠征ツアーも企画中〜。
 
 
どうか5 minutes  on footから
目を離さぬよう、ご支援
いただければと思います。
 
 
それでは、また来月
お会いできますように。。。
 
 
5 minutes  on foot
 
★sattin★
 
★sattin LIVE info★
 
〓2/5(土)sattinソロ@目黒ライブステーション
 
〓2/18(金)5 minutes  on foot@渋谷O-EAST
 
〓2/19(土)sattin×もっちん@新馬場ピアノBAR
 
 
5 minutes  on foot
i-Tunes配信開始
 
☆sattinブログ→http://ameblo.jp/sattin000
 
 

2011年1月19日水曜日

いよいよ今週末に迫りました!!

いよいよ今週末は、
結成一周年の想いを
つめこんだ、
ワンマンライブ!!!

お友達をお誘い合わせの上、
是非足を運んで下さいね。

詳細は、こちら↓


★2011年1月22日(土)


5minutes on foot
祝!結成一周年 
1st Anniversaryワンマンライブ
[Something warm]


開場/18:00
開演/18:30

(一部)Bソロ
(二部)5 minutes on foot


【料金】
前売り2500円 (ドリンク別)
当日3000円(ドリンク別)

一年の活動の質量をはかりみたいなもので計れたら
面白いんだろうけど、感覚的にはりんごよりメロンぐらいの
質量を両手に感じるからうまくいったんじゃないかなって思う。
そんな僕らは、結成一周年を迎え、ひとつのくくりとして
「SOMETHING WARM」とタイトルをつけてワンマンライブを企画。
これも僕らをサポートしてくださる皆様のお陰と感謝しています。
今回二度目のワンマンということで、前回よりさらにパワーアップ
して登場したいと思ってますので、是非とも足をお運びくださ〜い!
(MESSAGE FROM B)

☆SATTINお手製あったかい軽食メニューをご用意!
(数量限定販売です!お早めにご来場ください!)

☆「息子ソング」pv初公開!

☆話題の「耳ツボダイエットピアス」体験できます!(有料です)

☆来場者限定プレゼントがあります!

☆新曲のお披露目もあります!


(場所)

代官山LOOP
live house LOOPホームページ
http://www.live-loop.com/


http://www.live-loop.com/mobile/


loop代官山は、旧山手どおり沿い、西郷山公園斜め向かい
「西郷橋」停留所前です。

バス停は、渋谷駅西口 35番乗り場
*桜丘、KEY楽器へと向かう歩道橋のふもとです。

沢山の方にお会いできるのを楽しみにしています!!


前売り予約は
こちらまで↓
sattinrockstar@gmail.com

2011年1月6日木曜日

2011年も、マイペースで頑張ります!!!5 minutes on footを宜しくね!!!ラジオ出演情報です。

2011年、どんな幕開けでしたか?
 
素敵なお正月を過ごせましたか?
 
5 minutes  on footは、いよいよ明日のラジオゲストから、始動します。
 
 
お時間ある方は、是非聴いて下さいね。
 
詳細はこちらです↓
 
 
★1月7日(金)16:30〜
 
「RAINBOW CARAVAN」は、「いい音に出会う旅」をテーマに番組注目の旅人(ゲスト)を迎えてリスナーを未知の音楽旅行に誘います。
 
ナビゲートは、神田亜紀ちゃん!!!
 
ON AIRは、土曜日22:15〜22:45ですが、収録は、7日金曜日16時半〜30分間になります。
 
2曲のON AIRに加え、ワンマンに向けての意気込みや、制作秘話、最新ニュースなどもお伝えしちゃいますよん!!!
 
お台場レインボーステーションは、sattinが長年パーソナリティとしてお世話になった場所!
 
CS放送SPACE DiVAを通じ、全国47局のコミュニティFM局でオンエア。
さらには、有線放送CANSYSTEMで、全国1日8回リピート放送(毎週木曜日18時更新)
有線放送CANSYSTEMチャンネル
北海道(札幌・小樽)エリア D-6
東北(仙台・郡山)エリア D-6
信越(長野・上田)エリア D-9
関東(前橋)エリア D-9
関東(首都圏)エリア D-9
中国(広島・福山)エリア D-9
四国(高松)エリア D-14
九州(福岡・長崎)エリア D-6
 
 
また、11日(火)にも
浦和レッズウェーブにて
ラジオ出演が決まりました〜!!!
 
★1月11日(火)20時〜21時
 
FM78.3MHz REDS WAVE
毎週火曜日20:00〜21:00
浦和ワシントンホテル一階
サテライトスタジオから
公開生放送でお送りしている
『KENTAのSmile for you』に
5 minutes  on footが
ゲスト出演します!!
 
PCからは、全国で聴取できます
 
サイマルラジオ→http://www.simulradio.jp
 
番組へのメールは→mail@redswave.com
 
 
KENTA公式ホームページ
 
ブログ
 
 
お近くの方は是非!!!
 
 
 
 
 
 
 
寒い日が続いてますが、お体に気をつけてお過ごし下さい。
 
 
5 minutes  on foot
ワンマンライブまで
あと…16日です!!!
 
 
 
 
それでは、2011年も宜しくお願い致します。
 
 
 
★sattin LIVE info★
 
〓1/14(金)ムサコセッション@武蔵小山again
 
〓1/16(日)ラブカム決勝戦@吉祥寺PLANET-K
 
〓1/22(土)5 minutes  on foot1st Anniversaryワンマンライブ決定!
 
〓2/19(土)sattin×もっちん@新馬場ピアノBAR
 
5 minutes  on foot
i-Tunes配信開始
 
☆sattinブログ→http://ameblo.jp/sattin000